最近気になるあのCM動画。

「せっかくだしって何がせっかくなの?」
「エシカル消費って何?」

そんな疑問にお答えします。

えシカるんば

長野県版エシカル消費PRキャラクター

えシカるんば♪

長野県版エシカル消費を進める愉快なシカ。
エシカルな行動とルンバの踊りが得意。

エシカル消費
エシカル消費

エシカル消費って
なんだろう?

皆さんは、日々の買い物で購入しているものが、どのように作られているのか、考えたことはありますか。
「安い」「便利」などの視点だけで選んだ商品は、生産や処分の過程で、環境や人、社会などに負担をかけている可能性もあります。
エシカル消費とは、「環境や人、社会などに配慮した商品を選ぶことで、みんなの未来をよくしていく」、そんな消費行動です。

※エシカル(ethical)=倫理的な・道徳的な

日々の買い物

環境 環境

せっかくだし
必要なものを必要な量

まとめて買うとお得、セール品ですごく安いなどで、つい買ってしまったけれど、使わないで処分してしまったという経験はありませんか。
せっかく誰かが作ってくれた商品、使わず捨ててしまうのはもったいないです。
お買い物のときは、「これって本当にいるのかな?」と立ち止まって考えてみませんか。

必要なものを必要な量で
店頭では賞味期限や消費期限が近い商品から

せっかくだし
手前から

店頭では賞味期限や消費期限が近い商品が手前に配置されています。
「なんとなく、期限が遠いものを」と後ろにある商品を手に取ると、期限が切れて、店頭から廃棄に回ってしまう商品が増えるかもしれません。
食品ロスを増やさないためにも、お店では手に取りやすい手前から。

せっかくだし
環境ラベル

環境への負荷ができるだけ少ない商品や環境負荷の低減に努める企業の商品を選ぶこともエシカルな消費ですが、それを見分けるのが「環境ラベル」。
例えば、「FSC®認証」は、森林を守りながら、木材資源を利用している商品につけられています。
森林が破壊され続けると、木材資源が利用できなくなるだけでなく、生態系への影響や、地球温暖化といった問題にもつながります。
せっかくなら、環境にやさしい商品を「環境ラベル」で選んでみませんか。

環境ラベルで選んでみませんか

他にもこんな環境ラベルがあります

エコマーク

生産から廃棄まで環境への負荷が少なく、環境保全に役立つと認められた商品につけられるマーク

有機JASマーク

農薬や化学肥料を使用しないことを基本に、自然界の力で生産された食品につけられるマーク

マークって結構小さいんだよなぁ
お買い物には、マイバッグを持参しませんか

せっかくだし
マイバッグ

ビニール袋など、自然界では分解されないプラスチックが、河川を通って海へ流れ込み、海洋生物や海岸部に住む人々の生活へ影響を与えています。
プラスチックは分別して回収することが大切ですが、みんなが使うプラスチックの量を減らすことも環境にやさしい行動です。
せっかくだし、お買い物には、マイバッグを持参しませんか。

いつもの生活で、「あ、せっかくだし、こっちを」って思ってほしいなぁ

人・社会 人・社会

せっかくだし
フェアトレード商品

安価な商品の裏側には、立場の弱い開発途上国の生産者が、過酷な労働や児童労働を強いられていることがあります。
そこで生まれてきたのが、開発途上国で作られた商品を適切な価格で継続的に取引する「フェアトレード商品」。
せっかくなので、その商品がどうやって作られているか考えてみませんか。

フェアトレード商品
復興支援寄付付き商品

せっかくだし
寄付付き商品

売り上げの一部が、環境保全や被災地支援などへ寄付される商品があります。
このような商品に出合ったら、せっかくの機会なので、寄付付きの商品を選んでみませんか。

地域 地域

せっかくだし
地元の商品

地元で生産されたものを地元で消費する「地産地消」は、身近な生産者を応援し、地域の活性化につながります。
また、輸送距離が減るため、環境への負荷や輸送コストも小さくなります。
せっかくなら、身近な方が作った野菜や果物、お肉などを選びませんか。

地産地消
伝統的工芸品を購入

せっかくだし
伝統的工芸品

伝統的工芸品を購入することで、職人や地域の伝統的な技術を守り、未来へ文化を継承していくことにつながります。
せっかくなので、大量生産されたものだけでなく、作り手の心がこもった商品を使ってみませんか。

長野県伝統的工芸品について、詳しくはコチラからご覧ください。

健康 健康

せっかくだし
塩分控えめ、野菜は多め

食塩の摂り過ぎは、高血圧や脳卒中などの生活習慣病へつながります。
せっかくなら、未来の自分の健康のために、塩分控えめ、野菜多めの食生活を意識してみませんか。

野菜を多めに。塩分を減らすと物足りないってときは、お酢を使うといいよ
バスで通勤

せっかくだし
電車やバス

普段からできるだけ体を動かすことが、元気な未来の自分をつくります。
週に1回はマイカーではなく電車と徒歩で通勤してみる、ちょっとしたお出かけは、バスで移動するなど、せっかくなら、健康に良い移動手段を使ってみませんか。

今日の「せっかくだし」
みんなの未来をつくるのさ

ここで紹介したものの中には、特にエシカル消費だと意識しないで実践していたものもあったのではないでしょうか。
エシカル消費は、遠い世界の話ではありません。皆さんの一つ一つの行動が、未来につながっていきます。
いつもの生活で、商品やサービスの「向こう側」を少し考えてみませんか。
どんな未来をつくるのかは皆さんの行動次第です。

こっちもよろしく

長野県版エシカル消費

について、もっと詳しく知りたい!
と思った方はコチラからご覧ください。

県内の小学校に出向いて

エシカル消費の特別授業

を実施します。詳しくは、
コチラからご覧ください。

CM動画

YouTubeのリンク(CM動画)

クリック・タブ操作でYoutubeに移動します。


TOP